OlgunCelik
ホームページ ホームページ   電気泳動   サイトマップ   言語の選択
Corporate Products Quality R&D Logistics Career News Contact
OlgunCelik
ホーム » 研究開発
OlgunCelik 研究開発

OlgunCelikに関する製品開発部門は、2010年6月18日以来、トルコ産業通商省によって研究開発センターとして容認されてきたとともに、革新的かつ経験豊富なチームを備えています。このチームには、50人以上の技術者ならびに専門家らが所属しています。

OlgunCelikは、完全なサービス・サプライヤーのレベルにおける事業活動に関する経験を伴い、世界的に有名な自動車の製造業者らに関する設計ならびに戦略のパートナーとして、自動車の事業活動において極めて重要な責任を負担しています。OlgunCelikに関する研究開発チームは、サスペンションについての開発事業に参与するための専門的知識を有しているのみならず、信頼を受けたパートナーとして、OEM(相手先商標製品製造業者)の技術者らと一緒に顧客の製品開発の過程ならびに事業活動に対して完全に統合化しています。

弊社の研究開発センターは、最適の設計を開発するために要請される時間を削減するために、継続的に新しい方法を開発しているとともに、その目的を達成するために有名な有限要素ソフトウェアを使用しています。

OlgunCelikは、大学機関との提携によって得られる利益について重要視しています。つまり、弊社は、トルコ産業通商省による研究開発事業に対する支援を十分に活用することにより、有限要素に関して利用される研究および設計についての事業活動に従事しています。これに加えて、OlgunCelikは、研究開発のチーム・メンバーによる大学院での論文に対して資金援助することにより、有名な大学機関のコンサルタントによるサポートを伴い、革新的な研究開発事業を実行しています。

更に、幣社は、CAE(コンピューター支援によるエンジニアリング)ツールの利用により、頑丈なリーフスプリングに関する設計方法を開発しています。実際の生活と理論的成果との関連により、弊社は生産ならびに材料パラメータにおける変化の影響を考慮に入れるとともに、更に正確な相関性を実現します。OlgunCelikは、定期的な特許申請の提出を通じて研究開発に関する努力の成果を考察するのみならず、最も権威のある国際会議において論文も発表しています。

Ford_Q1_Logo Daimler_Category_A TSE_EN_ISO_14001 TUV_CERT_ISO_TS_16949 TSE_ISO_OHSAS_18001 ISO 27001
著作権, OlgunCelik San. Tic. A.S. あらゆる権利が留保されています。 契約条件および利用   Twitter Facebook